2013年11月24日

ビタミン補給にはプロアクティブにもう1つプラスして!

プロアクティブは、ニキビ痕にも効果を発揮してくれますが
これだけで使用するよりも、
ニキビ痕の色素沈着を素早く治してくれる方法があれば
もっと嬉しいですよね!


色素沈着をすぐ治す、って
言葉を聞くだけでも難しそうなのですが
どうしたらいいんでしょうか?


ちゃんと調べておきましたよ☆


色素沈着を改善するには、
肌のターンオーバーを促進する…つまり代謝をUPさせることが大事。


そのために必要となるのが、

☆肌への浸透力が高い化粧水を使用する
☆ビタミンCをたっぷりと補給する


…の2つ。



まず、プロアクティブの化粧水は拭き取り式なので、
古い角質を取り除いてくれます!

この時点で、肌への浸透力は高まっているのですが、
更に炭酸水での洗顔がおすすめですよ( *´艸`)

それから、ビタミンが配合された化粧水を使うんです。

そう、プロアクティブの化粧水に加えてもうひとつ、ということ。

ここで使用する化粧水は、ビーグレンやプリモディーネが人気みたいです。

注意することは、ビタミンが配合されていることと、
油が使われていないこと

油を使用した化粧水は、浸透力は低いのに毛穴を詰まらせてしまうので
ニキビに悩む人の肌には絶対NGです!要注意!!


せっかくプロアクティブが簡単な3ステップで楽ちんだったのに
1ステップ増えちゃうことにはなりますが、

色素沈着を軽減させて美しい肌を手に入れるため!


是非化粧水の併用を試してみてください♪
posted by ストレスニキビに悩む東京都OL at 10:00| Comment(0) | プロアクティブ効き目を効果的にする方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

プロアクティブで外側から、ビーグレンで内側から徹底的なニキビケアを

外側からのケアでニキビに効き目を発揮するプロアクティブですが、

内側からもニキビケアできれば言うことなしだと思いませんか?


「内側から」の定義はいろいろで、

食生活の見直し等
根本的に体の中から治すのも非常に重要ではあるのですが、



今回は「肌の内側から」という観点でおすすめ商品をご紹介します!


プロアクティブと同じニキビ化粧品の、ビーグレン。

あ、ちなみにニキビ化粧品だけじゃないですよ!
シミを防ぐものとか、毛穴のケアとかいろいろあるんですが。


それらビーグレンの商品全部に共通しているのが、

「独自の浸透テクノロジー」を採用しているということ!!


使うと、有効成分がスーーーっと肌に入っていくんです。


ニキビは表面にできる物と思いがちですが、
その原因は肌の内側にあるということはご存知の方も多いですよね?

肌の内側まで浸透してくれるということは、
ニキビの原因に直接働きかけてくれるということ!

これは効果が期待できそうです☆


実際使ってみた感想としては、

肌への刺激が少なくて優しい!!

こんなに優しくて効果あるの?と一瞬疑いますが、
ニキビがほとんど炎症を起こさないんです( *´艸`)


だからこそ痕になりにくくて治りやすい♪


ニキビが十分に治ったら、
同じビーグレンの毛穴ケアとか美白ケアも試してみようと思います!
posted by ストレスニキビに悩む東京都OL at 10:04| Comment(0) | プロアクティブ効き目を効果的にする方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

ニキビの大敵・紫外線ケアはプロアクティブでは無理…DHCを併用して!

プロアクティブのニキビケアは非常に効き目があると私は思っているのですが、
ひとつだけ難点があるんです。


それは…
朝使用するクリームに紫外線カットの成分が入っていないということ。


寒くなってきたとは言え、
紫外線のケアは一年中大切だということを皆さんご存知ですか?


私も最初は日焼けするのが嫌だなぁ程度にしか思っていなかったので、
ニキビケアを中心に考えて
それほど紫外線ケアをしていなかったんですが、

なんと紫外線はニキビを悪化させてしまうんです(゚Д゚;)


ニキビが悪化してしまうと、
日焼け止めクリームがなおさら塗りにくいし
炎症を起こしたりして…

マイナスのループ以外の何物でもない!!


こんなことになってしまうのなら、最初から紫外線ケアをしておくべきですよね。

そこで、おすすめの日焼け止め。
DHCのサンブロックミルクがいい感じです!

オリーブオイル配合だとのことで、乾燥しがちな季節でもカサカサしません。

…反対に、付けすぎたらべたつきが気になるかも。
適量を自分で見つけることが大事です(^◇^)

香料等無添加なので、肌への刺激も少なくていい感じですよ。


こちらを一緒に使えば、
プロアクティブだけでは手が届かない紫外線ケアもバッチリ!

もちろん、帰宅後はクレンジングでキチンと洗い流してくださいね。

紫外線ケアは真夏よりも秋冬の方が重要。
紫外線対策を完璧にして、ニキビを悪化させないようにしましょう(´▽`*)
posted by ストレスニキビに悩む東京都OL at 10:13| Comment(0) | プロアクティブ効き目を効果的にする方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。